皮革・レザー

1/2ページ
  • 2019.01.15

革の命を保てるかどうかはあなた次第

~革製品の修理とクリーニングを仕上げる熟練の技~ 大げさな話ではない。あなた自身がどうするかだけが問題だ。 革靴やレザージャケットは、手入れを怠ればダメージが目立つものだ。それは、革自身が「命」を持っているから。 その命は、持ち主が認めてやらなければくすぶり、やがて枯れてしまう。革製品は同時に、持ち主の性格を表現している。 丁寧に扱っているようなら、きっと人に対しても丁寧に接しているだろう。表面的 […]

  • 2019.01.11

革靴色落ち補修 革靴一筋の職人手染めを公開! リーガル編

革靴の色補修やかかと修理など、手入れを専門に手がける職人を今日はピックアップ。 普段なかなか見ることのできない革靴の色あせ補修作業の様子をお届けします。 均一にスプレーするのではなく、トントントンと少しずつ色を重ねていく手染めの様子は、まるで女性にメイクしているよう。 革靴を履きこんでゆけばどうしても避けて通ることのできない色あせや擦れ傷の汚れ。 職人が手染めで色補修して元の色へと近づけます。 染 […]

  • 2019.01.11

皮革・レザーのメンテナンス

皮革・レザーのお手入れ方法 大切に、永く使いたい皮革・レザー製品。 今回は、知っておきたいお手入れ方法についてご紹介します。 ホコリ・軽い汚れ 柔らかい布でから拭きやブラッシングします。 手アカや汗で汚れがひどい場合は、レザー用のクリーナーを布につけ軽く拭くとよいでしょう。コーヒー、ジュースのような水溶性のシミは、濡れタオルで叩くように拭き、シミが広がらないように応急処理をしてください。 皮は水に […]

  • 2019.01.10

ちょっとした傷や汚れをクリーニング&修理。エルメスの革財布のリカラー

エルメスの革財布リカラー リペアをすることでどのぐらいの変化があるのか、実際の事例をご紹介します。 今回は、エルメスの革財布のコバの部分(フチ周り)のみのお直しです。 少し剥がれがあるフチ周りのリカラーとなりますが、作業工程上、表面革部分の染め直しも併せてリカラー作業となりました。 また、ステッチ部分は染めずに残したいというご希望です。 既存の状態からの風合いの変化を最低限に、できるかぎりナチュラ […]

  • 2019.01.10

レザーグローブ、革の手袋のおしゃれ『革のクリーニング&メンテナンス』

老舗ブランドの手袋をいつものワードローブに加えてみませんか? この時期になると、新美南吉の絵本「手袋を買いに」と言う童話を思い出します。 寒さが厳しくなってくると、コートなどのアウターや、セーターなどのインナーもそうですが、私は手袋も気が抜けないものだなと思います。 アウターからちらりと覗く手袋の色や素材で着ている方のファッションの楽しみ方を感じずにはいられません。 手袋は、手を温めると言う実用性 […]

  • 2019.01.10

【CHROME HEARTS】クロムハーツ メタルシルバー財布の色剥がれ修理ビフォー&アフター

こだわりのクロムハーツのウォレットを永く使うために シルバーといえばクロムハーツ ビフォー アフター アメリカ西海岸発祥のシルバーの王様的ブランド「クロムハーツ」 ファッションに敏感でロックなイメージのクロムハーツですが、こだわりのある大人の男性や女性に今でも人気がありますよね。 シャネルを復興させ、フェンディ・クロエなどの偉大なデザイナーであったカール・ラガーフェルドはクロムハーツ好きとして知ら […]

  • 2019.01.10

セリーヌ キャンバス地×レザーのバッグ ビフォーアフター

色落ちが気になるCelineのバケツ型コンビバッグ リペアすることでどのぐらいの変化があるのか、実際のお直し事例をご紹介します。 今日は、2004年表参道に路面店をオープンさせてから品のあるファッションが好きな方に人気の、セリーヌのバッグのビフォーアフターをお届けします。 ビフォー アフター セリーヌのブランドイメージといったら「品のよさ」ではないでしょうか。 このバッグは、キャンバス地のホワイト […]

  • 2019.01.10

レザーのカラー補正~染料と顔料の違い~

レザー製品のお直しでよく利用される方法「染め直し」。 今回は、革のカラー補修に使用される染料と顔料の仕上がりの違いについてのお話です。 まずは『染料』。繊維の奥まで染み込ませるため革本来の風合いを生かした仕上がりとなりますが、経年劣化や色落ちに弱いという欠点があります。 一方『顔料』は、皮革の表面に色付けするため色合いは鮮やかに染まり、傷なども隠れ色落ちにも強い仕上がりになります。しかし革本来の自 […]

  • 2019.01.10

高価で貴重なGUCCI(グッチ)レザーシャツをクリーニング~AFTER編~

前回「高価で貴重なGUCCIレザーシャツをクリーニング~BEFORE編~」で紹介したGUCCIレザーシャツのクリーニング・完成編です! 全体的に手垢や汗、色やけなどにより表面の色がくすんでおり、襟・リボン部分は飲み物のこぼし跡などによるシミが目立つこのシャツ。それがどのように生まれ変わるかご覧下さい! 一番のやっかいな汚れの襟・リボン部分。時間経過とともに全体が変色してしまう革のシミ汚れは、一般の […]

  • 2019.01.10

高価で貴重なGUCCI(グッチ)レザーシャツをクリーニング~BEFORE編~

今回はちょっと珍しいクリーニング依頼を紹介します。それは高級な子羊革で作られた、とても貴重で高価なGUCCIのレザーシャツ。舞台衣装としてとても大事に愛用されているようでした。 しかしどれだけ大事にケアしていても、その維持がとても大変な革製品。ただでさえ専門的な技術が必要なレザー製品で、しかもこのような珍しいものとなると通常のクリーニング店では断られてしまいます。 レザー専門のクリーニング店を探す […]